新着情報過去一覧

新着情報は、年度ごとに掲載しています。閲覧したい年度をクリックしてください。

 2022年  2021年  2020年  2019年  2018年  2017年  2016年  2015年  2014年  2013年  2012年  2011年

2022年08月12日
甲子園大会応援のお知らせ②

3回戦の対戦相手が決まりました。
(8/11 佐久長聖に14-4で勝利3回戦に進出。)
3回戦  8/15  第2試合 10;30
対戦相手 九州国際大附属 
3回戦応援希望の方は8/13までに各年次幹事迄連絡してください。
応援グッズは前回のものをお持ちください。
入場券の配布場所は8/11と同じ場所です。
添付ファイル資料で確認願います。
⁂天候により試合日が変更になることもあります。

添付ファイル資料はこちら


2022年08月05日
甲子園大会応援のお知らせ①

試合の日程が決まりました。
2回戦 8/11 第2試合 10:30
    対戦相手 佐久長聖(長野)
3回戦 8/15 第2試合 10:30
    対戦相手 明徳義塾X九州国際大附属 の勝者

2回戦応援希望の方は8/7までに各年次幹事迄連絡してください。3回戦以降もそれぞれの試合ごとに申し込みしていただきます。
応援グッズは前回のものをお持ちください。
入場券の配布場所は大会本部から球場周辺での配布を禁止されています。
当日朝8時半頃甲子園球場近くの場所を予定しております。(後日連絡します)
今後のコロナの状況で変更になることもあります。


2022年07月29日
甲子園大会出場が決まりました。

26日に行われた香川大会の決勝戦で英明高校と対戦し6-4で優勝し、3大会連続22回目の出場が決まりました。
ただコロナ感染者数が拡大している中で 球場での応援については色んな制限が予想されます。
わかり次第お知らせします。


2022年07月04日
令和4年度東京支部定期総会

本年度東京支部定期総会が3年ぶりに7月2日12時から銀座のサンミ高松本店において開催されました。
例年より早い梅雨明けと猛暑の中、さらにはコロナ感染者数が増加傾向という状況でしたが、総会には来賓の皆様(紫雲会本部 大阪支部 学校等から10名)を含め98名の参加をいただきました。
参加者は昭和28年卒の大先輩から令和2年卒の現役大学生まで幅広い年令層の集う総会となりました。
総会では役員人事、予算、活動計画等新年度の方針が決定された後、 懇親会に移り来賓の皆様を含め同期生 先輩 後輩との久しぶりの再会に大いに盛り上がりました。
まだコロナの収束が見通せない中で、色んな制約のあった総会でしたが無事に終了することができ、来年の支部創立90周年での再会を約束して帰路につきました。
度重なる出席予定者の変更にも拘わらず対応をしていただいたスタッフの皆さんと会場提供をしていただいたサンミ高松さんに御礼申し上げます。

紫雲会東京支部 支部長 北條 勇


2022年03月30日
母校部活の活躍状況

柔道部(男子 女子) 全国大会の結果 
男子団体戦 女子団体戦 女子個人戦 でベスト16
3月20日から東京の日本武道館で開催された第44回全国高校柔道選手権大会において団体戦は男子 女子ともベスト16に揃って進出しました。
また個人戦(体重別各5階級)で男子5階級(60K細川選手 66K喜多選手 73K松本選手 81K南原選手 無差別児島選手) 女子2階級(52K高橋選手 無差別真鍋選手)に出場し、高橋選手がベスト16に、喜多選手 松本選手 南原選手 も2回戦に進出しました。

バドミントン部(男子 女子団体戦と女子個人戦)全国大会の結果
女子団体戦ベスト16
3月25日から宇都宮市で開催された第50回高校選抜バドミントン選手権大会において団体戦で女子チームは3回戦に進出 西武台千葉と対戦しましたが1-3で敗退 惜しくもベスト8進出はなりませんでした。男子チームは初戦で比叡山と対戦しましたが、初戦突破はなりませんでした。女子個人戦のシングルス石川選手 ダブルスの豊口/石川ペアも初戦突破はなりませんでした。

卓球部(女子個人戦)全国大会の結果 ベスト16
3月19日から宇都宮市で開催された第49回高校選抜卓球選手権大会の個人戦シングルスに出場した武下選手がベスト16に進出し埼玉県代表と対戦1-3で敗退し、惜しくもベスト8進出はなりませんでした。

剣道部(女子)全国大会の結果
3月26日から愛知県で開催された第31回高校選抜剣道大会において初戦で盛岡白百合学園対戦しましたが0-2で敗退し、惜しくも2回戦進出はなりませんでした。

ハンドボール部(女子)全国大会の結果
3月24日から愛知県で開催された第45回高校選抜ハンドボール大会初戦で郡山女子大附属と対戦しましたが後半に逆転され19-20で敗退し、惜しくも2回戦進出はなりませんでした。


2022年01月31日
母校部活の活躍状況

都道府県対抗女子駅伝で池田選手が力走
1月16日に京都で行われた第40回大会に陸上競技部の池田歩乃佳選手が選ばれ5区の高校生区間を力走、郷土の代表として都大路を駆け抜けました。チームは45位と目標の順位には届きませんでしたが、来年大会に向けてのスタートとなりました。

柔道部(男子 女子) 全国大会へ
1月8日から開催された第44回全国高校柔道選手権大会の香川県予選において団体戦は男子 女子とも優勝しました。
また個人戦(体重別各5階級)で男子5階級(60K細川選手 66K喜多選手 73K松本選手 81K南原選手 無差別児島選手) 女子2階級(52K高橋選手 無差別真鍋選手)に勝利し3月20(個人戦)21日(団体戦)に行われる全国大会(東京 日本武道館)の出場が決まりました。今年の全国大会は昨年実施できなかった団体戦が行われ、個人戦と両方実施予定となっております。

バドミントン部(男子 女子団体戦と女子個人戦)全国大会へ
第50回高校選抜バドミントン選手権大会(3月栃木県)の四国大会(予選)が12月21日から開催され団体戦で女子チームが優勝 男子チームが3位となり全国大会の出場権を獲得しました。また1月23日に行われた個人戦の結果女子シングルスで石川選手 女子ダブルスで石川選手と豊口選手のペアが優勝し出場権を獲得しました。

卓球部(女子個人戦)全国大会へ
第49回高校選抜卓球選手権大会(3月栃木県)の個人戦県予選が12月27日に開催され女子シングルスで武下選手が優勝し全国大会への出場権を獲得しました。

剣道部(女子)全国大会へ
第31回高校選抜剣道大会(3月愛知県)の県予選が1月16日に開催され女子チームが琴平高校に勝利し、4年ぶりの優勝で全国大会への出場権を獲得しました。
男子チームも決勝戦に進出し、2-2でしたが本数の差(2-3)で惜しくも全国大会への出場を逃しました。

ハンドボール部(女子)全国大会へ
第45回高校選抜ハンドボール大会(3月愛知県)の四国大会は2月に開催予定でしたが中止となりました。その結果各県の優勝チームが全国大会へ出場権を獲得 女子チームが昨年に続き出場いたします。


2022年01月11日
第100回全国高校サッカー選手権大会 3回戦進出ならず
サッカー部
12/31 さいたま市のNACK5スタジアム大宮で開催された初戦(2回戦)は茨城県代表の鹿島学園と対戦しました。
コロナの影響で応援団には人数制限(250名)と、事前登録という制約がありましたが学校からは 渡邊校長先生以下生徒の皆さん サッカー部家族の皆さんを中心に 東京支部と大阪支部、さらに愛知県からの参加者で密にならないように席をあけて応援しました。
試合は何度かゴール前に攻め込みましたが、前半終了間際(40分ハーフ)の40分と後半開始早々の4分に失点し0-2で3回戦進出はなりませんでした。