東京支部支部長ご挨拶

紫雲会東京支部長 北條 勇

今年4月から、安西 愈前支部長の後任として、紫雲会東京支部長を務めることになりました。
紫雲会東京支部は80年を超える歴史と伝統があります、然しながら80年余の長い間には同窓会を維持継続する上で大変な時期もあったと思われますが、多くの諸先輩たちが高松商業高校を母校とする絆を大切に育んできたことが、今に引き継がれ今日があると思います。
従いまして、私達も紫雲会東京支部を維持発展させ、若い世代にしっかりと引き継いで行かなければなりません。 そうした役割を果たすために微力ながら努力して参りますので、皆さまのご支援をお願い致します。
現在は、会員相互の親睦と交流を通じて、母校との絆を深めることを目標に会員による民主的な運営をするために、同窓会活動に責任者と役割を決めて活性化を図っております。 結果、常任理事会議長のもとに8委員会(総会、親睦・交流、表彰、会報、総務、年次幹事、ホームページ、女子会)が設けられ、活発に活動をしております。
今後も紫雲会東京支部の活動計画、活動結果をタイムリーにホームページ等でお知らせいたしますので、情報に興味を持って頂き、更には故郷を懐かしみながら、母校で青春を過ごした折の話題について気軽に語り合える機会を多く設けたいと考えております。



支部長写真